一寸凡師の隙間コラム

間借り生活でコラムを発信してきた“凡師”が、いよいよ独り立ち(笑)平凡な “凡師” が綴る、ゆる~い日常

奥義炸裂 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20180528203931j:image

 

 

 

北斗神拳奥義「今日はもう帰ります」を使い、

早めに帰宅。

なんら問題が解決したわけではないが、

それでもとにかく、アタタタタッ!

いつもよりゆっくりとお風呂に入り、

風呂上がりのセンベイをボリボリと。

頂き物のタケノコをグリルで焼き、

マヨネーズをつけてパクパクと。

うーん、美味!

持ち帰った仕事は明日の早朝にまわし、

今日は早めに休むとしよう。

 

北斗神拳 使っちゃうよ アタタタタッ 

 

 

f:id:RAMUHISA:20180514063539j:image

「青空」秋田近代美術館の窓から

 

 

 

忙しい、忙しい・・・。

まさに「心を亡くす」とはこのこと。

 

時間は工夫次第でなんとかなる。

そうは思っていたが、もう工夫できる時間すらない。

 

これまでも睡眠時間を削って何とか凌いできたが、すでに限界。

睡眠時間が4時間台になると、頭痛が頻発。

(凡師は頭痛持ち。頭痛薬はいつも常備。)

睡眠時間を除いた、自宅の滞在時間は5~6時間程度。

この時間に食事やお風呂、家族との時間。そして、職場から持ち帰った仕事・・・。

 

通勤時間の2時間は車を運転しているので、ここは仕事には当てられない。

職場では、朝のミーティングが終われば現場に直行。

途中昼食を挟みながら延々と立ち仕事。

それが終われば職場に戻って、今度は山のように積まれたデスクワークが延々と。

「その日の仕事はその日のうちに」など、到底できる訳もなく、

毎日上司から「はい、施錠します。帰って下さい。」・・・。

 

 

 

「何かあれば言ってね」

「(仕事を)ふってくださいね」

 

という言葉は、時として残酷。

特に整理もされていなファイル(職場の人は引き継ぎ資料と言ってるが・・・)をポンと渡され、内容を上司や同僚に聞いても「その業務、やったことないんだよね~」と言われることもしばしば。

それでも、締め切りと新たな業務は容赦なく降り注ぎ、

「どうすればいいんだ~!」と心で(最近口に出してるが)叫んでいると、

「はい、施錠します。帰って下さい」と上司。

 

「何かあれば言ってね」

その「何か」が見えてない人は、何と言ったらいいのだろうか?

「(仕事を)ふってくださいね」

そもそもどんな仕事があるかすらわかっていないのに、どうふれと?

 

今まで経験のしたことのない、仕事の進め方や荷物の背負わせ方に戸惑いと怒り、失望を感じる2ヶ月間。

 

まさしく、人の心を亡くしそうな凡師。

どうやら、今まで封印していたアレを出す時がきたようだ。

そう、自称北斗神拳伝承者としての奥義を。

 

「アタタタタッ!ホアタッ!」(ヒデブッ)

 

北斗神拳奥義・・・、

「すいません!ちょっと体調悪いんで、今日は帰ります拳」の連続打ち!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は元気です アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20180415054027j:image

「ぐつぐつ」焼きカレーのぐつぐつを眺めながら・・・

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークも気づけば最終日。

 

今年のゴールデンウィークは県内でのんびりと。

家族でドライブしたり、葛飾北斎展を見に行ったり、お城を見たり。

f:id:RAMUHISA:20180506112955j:image 秋田近代美術館のリニューアル記念

 

f:id:RAMUHISA:20180506112757j:image

 「神奈川沖浪裏」の撮影用パネルも

 

f:id:RAMUHISA:20180506112833j:image

太陽を背にした横手城

 

 

 

心友との再会や元同僚との再会、新たなバイク仲間との出会い。

振り返ってみると、充実した連休だった。

 

来週は土曜日までの勤務で出張や会議も目白押し。

来週一週間のエネルギーを蓄えるためにも、

連休最終日は好きな物を好きなだけ。

まずは、ミックスナッツを大きな口で。(^o^) 

 

f:id:RAMUHISA:20180506113055j:image

 

 

キリンの鳴き声 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20180408062713j:image

 『夕日と電気を浴びながら』充電♪ 充電♪ 充電充電(^o^)

 

 

 

 

新年度が始まって1週間。

なるほど、ふむふむ。

これが前から言われていた

「いろんな業務が回ってくるかもよ~」

の意味か・・・。

 

業務を任せてもらえるようになったのは嬉しいことだが、

回し方がちょいと唐突すぎるというか、なんというか・・・。

職場は変わったといっても、この職業に就いて24年。

それなりに、荒波も経験してきたつもりだったが・・・。(笑)

「所変われば」というやつかもしれないが、

凡師も職場も、まだまだ伸びしろがあるってことで。(^o^)

 

 

業務や役職が与えられるということは、それだけ発信する機会も

増えるということ。凡師の経験や考え方が少しでもお役に立てれば。

 

秋田生活第2章。

いよいよ「羊の皮を被ったキリン」が吠える時がきたようだ。

気合いを入れて、

モーーーー

 

 

 

 

秋田 秋田で アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20180329174024j:image

 

インスタ映え?』送別会の会場で。

 

 

 

 

 

 

 この時期の秋田。

最高気温が2桁を越す日が多く、思わず

 

「あったげ~!」(暖かい)

 

そういえば、1年前に秋田に到着した時も同じ感想を持ったような。

凡師のようなオジさんでも、頑張れば半袖でもいけそう。

まあ、そこで若いふりをしないのが今の凡師。

身も心もオジサン街道のど真ん中を

コツコツと音を立てながら歩いている。

 

さて、いよいよ秋田生活も2年目に突入!

新年度のテーマはズバリ、

 

「未定」

 

もちろん「未定」がテーマではなく、テーマが「未定」。

今日から4月というのに、まだ決まってないあたりに

凡師の2年目の余裕が感じられる。

 

以前、

「人は尻に火がついたら、走り回って火を消そうとしてしまう。だから、心に火をつけることが大切。」という話を聞いたことがある。

 

2年目が始まった焦りから、

無理に自分で自分のお尻に火をつける必要はないのだ。

じっと、心に火がつくのを待つ。

そう、導火線はお尻ではなく、心にあるのだ。

 

 

しかし、やけにお尻のあたりが焦げ臭いのはなぜだろう?

 

あぁ、なるほど。

明日締め切りの仕事に全く手をつけてないからかぁ・・・。

あ、明日締め切り?

 

新年度、初の尻ボーッだな・・・。

 

大当たりだよ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20180316142727j:image

 『大当たり』宝くじは外れたけどね・・・。

 

 

 

 

3月。

職場が変わってもうすぐ1年。

今年度の業務もようやく一区切り・・・と思いきや、

ほぼシームレスに新年度がスタート。

あしたのジョーのように、真っ白い灰になって一休みする余裕もない。

1年経ってもまだ見えぬ、職場の全貌に思わず、

「明日のために(自分の体にムチを)

 打つべし、打つべし!」

う~ん、全貌が見えるのが先か、真っ白い灰になるのが先か。

 

 

 

 春の日差しを感じる秋田。

今日の気温は20度近く。

すでに夏タイヤに交換している車も数多く見かける。

北海道では、5月の連休明けまではスタッドレスだったような・・・。

週末はいよいよバイク始め。

冬の間にプルルンとしたお腹周りを引き締めながら

さっそうとバイクでブルルンとしたい。 

 

 

 

フィルムを現像 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20180310080954j:plain

武家屋敷とサクラ』秋田県の角館にてパシャッと

 

 

 

ローライコード(Vbホワイトフェイス)で撮影したフィルム。

凡師が住んでいる地域には現像してくれるところが無いので、ネットを利用。

 

便利であり不便なネット現像。

まとめてからお願いしようと保管しているうちに、

いつ、何を撮影したのか、見当もつかず。

届いた時の楽しみはあるものの、この時期にサクラの写真?。

ここは前向きに、「春がますます楽しみになった」ということで。(笑)

 

以前利用していたネット現像店がブローニーフィルムの現像をやめてしまったので、

今回から新しいお店で。

値段も仕事っぷりにも大満足。

データ化してくれた写真を見て、

「あれ? これしか撮っていなかったっけ?」

画も撮影枚数にもすっかりデジタル慣れした凡師にとって、

フィルムカメラはとっても新鮮。

「うわ! 下手くそ~」

「暗い!」

「ピンボケ~」

と言いながら、なぜか笑みがこぼれる。

ますます2眼レフが好きになった。

 

 

秋田はどんどん雪解けが進み、ライダーもちらほら。

昨年までは想像もできなかった。

ついこの間まで「やっぱ、秋田の通勤には四駆が必要だな!」と語気を強めていたが、

道路が雪で覆われている時期の短さに、最近はトーンダウン。

このままFFでもいいかも・・・。

 

秋田に移住してもうすぐ1年。

本当にあっという間。

あと20日もすれば、新年度がスタートする。

1年目も新しいことだらけだったが、

2年目も色々と新しいワクワクがスタートする予定。

まずは3月中にやらなければならないことを全て終わらせなければ。

業務の引き継ぎの仕方も昨年度までとは違うみたいだし・・・。

 

溜め込むのはフィルムだけで十分なのだ。(笑)