一寸凡師の隙間コラム

間借り生活でコラムを発信してきた“凡師”が、いよいよ独り立ち(笑)平凡な “凡師” が綴る、ゆる~い日常

手帳、手帖、アチョー アタタタタッ

 

f:id:RAMUHISA:20171014165346j:image

 『月と息子と焼肉屋』秋の訪れを感じながら肉店のランチに並ぶ「昼焼肉親子」(^o^)

 

 

 

 

 

仕事柄、とっさにメモが必要な場面が多々ある。

今まで使っていた手帳型のメモ帳は、スーツの時だと大きすぎて

ポッケに入らない。

 

「それならば!」と小さめのメモ帳を携帯するも、

今度は小さすぎて、メモが何ページにも及んでしまい使いづらい・・・。

 

「じゃ、心のノートに!」と思いきや、そこは45のオッサン。

メモした内容はおろか、メモしたことすら忘れる始末・・・。

 

ポッケに入って、メモもしやすくて、

それでいて、ちょいと面白そうなメモ帳は・・・。

 

『おっ!これは!

 

ということで、新しいメモ帳を決定し、

さっそく購入。 

 

 

 

御存知「ほぼ日手帳」。

手帳が入ってきた段ボール箱も、なかなか。(^o^)

f:id:RAMUHISA:20171014165314j:plain


 

携帯性を重視して、半年ごと2冊に分かれているタイプを。  

f:id:RAMUHISA:20171015065429j:image

 うん、これならポッケにも入りそう。

 

1日1ページの書き込みができるものを探していたので、

凡師の用途にはピッタリ!

f:id:RAMUHISA:20171015065434j:image

 

 

 

 おまけでついてきた「三色ボールペン」(なんとジェットストリーム!)と

食材と調理方を決められる「サイコロ」(笑) 

f:id:RAMUHISA:20171015065130j:image

 

どことなく、波風さんが喜びそうなオマケにほっこり(^o^)

 

(写真は、「牛肉+焼く」(^o^))

f:id:RAMUHISA:20171015065134j:image

 

 

さて、来年までの3ヶ月。

メモ、どうするかなぁ・・・。 

私も一人のシャアなのだ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20171010121441j:image

『秋田のソールフード』ババヘラアイス。200円という値段設定もGood!

 

 

 

 

バケモノのような連邦のモビルスーツ(積み重なる業務)。

 現在も格闘中。

 

やはり地道にやるしかないか。

 

イエローハットの創業者である鍵山秀三郎さんも言っていた。

『成功のコツは2つあります。

 それは、コツコツです』

 

そう、やはり「コツコツ」なのだ。

 

 でも、コツコツやっていると、思わずウトウトしてきて、

いつの間にやらコクコクと・・・(笑)

 

「ブルブルブルブルッ!」(ほっぺの肉を揺らしている音)

いかんいかん。

モビルスーツと戦う前に、まずは睡魔と戦わなければ。(^o^)

 

 

 

「新たな挑戦の年」と銘打ってスタートした2017年。

新たな職場では予想通り「初めて出会うもの」ばかり。

同じ業種でも、ここまで違うとは・・・。

 

もちろん本質は何一つ変わらないのだが、

まさしく「やり方は無限にある」を実感。

 

心の中で「え~、マジで?」と思っている自分はまだまだ未熟。

ルーキーなら、たとえ45のオッサンだろうと(笑)

とにかくやってみなければ・・・。

しかも、タダでさえ腰が重くなるオッサン、

シャアのように「3倍のスピード」で動く意識でいないと。

 

「え~、マジで?」が「へ~、なるほどね」

に変わったとき、凡師は一つステップアップできるような気がする。

 

 

積み重なる業務は、サッカーで言うところのパス。

ボールが回ってきたということは、チャンスそのもの。

仕事の機会を与えてもらったことに、感謝しなければ・・・。

 

 

相手の予測をちょっとだけ上回る仕事っぷりを見せたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ、パロスペシャルだ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20171001063709j:image

 『雨上がりの虹』レインボー、レインボー、レイン凡!(^o^)

 

 

ちょっとのんびりしてただけなのに・・・。

 業務が積み重なっていくスピードの速さに、

トホホホホ。

 思わず

「えぇい、連邦のモビルスーツは化け物かっ。」

 と、シャアの台詞を口走るも、3倍のスピードは出ず・・・。

 

もうはき出せなくなるまで「ホ」を出してから、

一つ一つ・・・、と思いきや

次から次へと

「凡師さん、ちょっといいですか」

「凡師さん、さっきの件ですけど」

「すいません、資料作りの期限なんですが」

 

二度目の

えぇい、連邦のモビルスーツは化け物かっ。」

と呟くも、やっぱり3倍のスピードは出ず。

 

 

 

「ぷい~!」

 

 

 こんな時は、心を落ち着けるためにも読書でも・・・、

 今日は喜多川さんではなく、

はい、こちら! ドーン!

f:id:RAMUHISA:20171009082825j:image

 

 山積みの業務に、パロスペシャルをお見舞いしてやる!(笑)

f:id:RAMUHISA:20171009082832j:image

 ひとときの読書を終え、 机周りの資料に「パロスペシャル」という名の

「整理整頓」をしていたら、封筒が一つ。

 

封筒に書かれている文字を見て、

「シャアとかウォーズマンとか言っている場合じゃないな」と、ふと我に・・・。

 

 

封筒は、以前職場の同僚に資料を渡す際に、

凡師が筆文字メッセージを書いて手渡した時のもの。

 

その封筒が、偶然にも凡師のもとへ。(もちろん封筒の中には新たな業務・・・)

 

f:id:RAMUHISA:20171009082849j:image

 

 パロスペシャル(という名の整理整頓)をお見舞いし終わったら、

ウォーズマンスマイルで一つずつ全力で仕事に取り組みたい。

 

「見せてもらおうか、連邦のモビルスーツの性能とやらを」 

 と、呟きながら・・・。

 

 

 

 

とってもツイてる アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170929081648j:image

『道具』父親が愛用している庭道具。

 

 

久しぶりに喜多川泰さんの本を読みたくなった。

今回選んだのはこれ。

f:id:RAMUHISA:20170930100934j:image

 「上京物語」。

まだ読んでいる途中だが、さすが喜多川先生。

その内容にスッと引き込まれた。

やはり読書はいい。

 

 

 

昨日、膝の検査で病院に。

思いがけず、人生初のMRIを体験。

さすがはMRI

検査料も高いだけ合って、部屋の中は物々しい感じ(^o^)。

 

検査マシーンの中に興味津々だったが、

「目を開けた途端、怖くなって息苦しくなったら困る!」と思い、

検査中は、ずっと(かなりしっかり気味に)目を閉じて(笑)。

 

 

45歳。

しかも今までロクにメンテナンスなどしたこともなかったこの体。

お医者さんからはあっさりと「オッペッピー(オペ=手術)」を進められた。

 

荒馬さんも経験済みの手術ということで、どことなく安心感はあるものの、

新しい職場に来てからまだ半年。

いきなり長期で休む訳にも・・・。

 

ということで、

時期を調整してオペレーションすることに。

 

今年は「読書の秋」ならぬ、「読書の冬」になりそう。

 

 

 

 

それにしても、凡師はツイてる。

 

たまたま仕事が休みで病院に行くことができた。

レントゲンでは状態がわからなかったが、

MRI検査の予定にキャンセルが出て、

その日のうちにMRI検査ができることになった。

しかも、午後からはスポーツ外来(月に2回)があり、

大学病院から専門のドクターが来る日だった。

 

 

 

そういえば、何かの本にこんな言葉が書いてあった。

「事実は一つでも、捉え方は無限にある。」

 

そう。

無限にあるのだ。

 

 

大盛り 一丁 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170918070623j:image

 『夕焼け空のパーキング』きれいな夕焼けに思わずパシャリ。

 

 

 

 ひさしぶりに息子と「びっくりドンキー」へ。

 メニューを見ていて、一番気になったのが

「びっくり! イチゴミルク」。

(凡師はイチゴ好き。アポロチョコとかも)

 

なんと全長は25センチもあるという。

おー、びっくり!

 

オジサンが1人で注文するには、ハードルが高すぎるが、

今回は小学生の息子もいる。

隠れ蓑にはもってこい。

 

しかし、健康診断の結果も気になる。

 

45にもなったことだし、

ここはひとつ冷静になって・・・

 

 

 

はい、どーん! 

f:id:RAMUHISA:20170918070658j:image

おー、アメイジング! 

 

45のオジサンが注文した「びっくりイチゴミルク」と

小学生の息子が注文した「モンブランパフェ」を並べてパシャリ!

 

うーん、まさに大盛り! 

通常サイズのパフェが可愛く見える!

(スプーンとストローは3人分付いてきた)

 

 

さて、次は何の大盛りにしようかな?(笑)

 

(びっくりイチゴミルク他、おろしそバーグディッシュ、シーハーハーサラダは

全て美味しく頂きました)

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーターンも愛用品 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170914164839j:image

 『愛用品』 書家凡師の愛用品をパシャリ。

 

 

 

筆ペン作家として書家デビューした凡師。

 

ペンネームは、現在検討中。

候補として「BONSHI」や「凡☆師」、

「凡師」の「師」を「志す」に替えて「凡志」、

さらに「凡」を「ペン」に替え、「ペン志(ペンシ)」など・・・。

 

納得いくまで、もう少し迷走したい。(笑)

 

 

 

作家を名乗る以上、

やはり愛用品ぐらい持ちたい。

 

ということで、

「愛用品になりそうなもの」を集めてみた。

 

普段は、黒の筆ペン一本で勝負しているが、

カラーの筆ペンやクレヨンぽいのも用意。

 

これで、いつ凡師のアーティスト魂に

火がついても大丈ブイ✌️(笑)

 

 

新しい職場で、それとなく筆ペンで書いたものを渡していたら、大口の依頼が!

 

修行の場を頂けたことに感謝し、

相手の予想を上回る作品に仕上げたい(^o^)

 

 

ビッグにビックリ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170913085729j:image

 『大草原と小さな隙間』フェンスの向こうに広がる風景をiPhoneで。

 

 

 

仕事帰りのコンビニは、修行の場。

 

仕事が終わったという安堵感。

疲れと共に感じる空腹感。

そして、珍しいものを見つけた時の高揚感。

 

これらの感情に流されず、

本当に必要なものだけを買えるか・・・。

 

 

 ということで、修行の成果を

ハイ、ドーン!

f:id:RAMUHISA:20170911203425j:image

 

ハッピー プッチンプリン! 

 

 とにかくデカイ(笑)

 凡師の好きなピーナッツチョコと比較!

f:id:RAMUHISA:20170913090824j:image

 

 

しかも、プッチンプリン

プッチンプリンたる理由。

 

そう、お皿にひっくり返しての

「プッチン」も、もちろんできる(^o^)

 

お皿の上でひっくり返して・・・

プッチン!

f:id:RAMUHISA:20170911203538j:image

 

ポロン!  はい出来上がり!

f:id:RAMUHISA:20170911203545j:image

 

 

スタン・ハンセン の「魂のラリアット」と共に(笑)

f:id:RAMUHISA:20170911203610j:image

 

うーん、家族みんなで美味しくプリン。

皆さんもぜひ!