一寸凡師の隙間コラム

間借り生活でコラムを発信してきた“凡師”が、いよいよ独り立ち(笑)平凡な “凡師” が綴る、ゆる~い日常

ポロンポロンで アタタタタッ

『秋田県』モノクロ写真も楽しいなぁ 秋田の11月をナメていた。 とっても寒い。 秋田に来た当初は、 「いや~、暑さが心配ですねぇ」 「え~、でも、その分寒さには強いんじゃないですか?」 「まあ、そっすねぇ。北海道、長かったんで」 などと、同僚と話…

半人前だよ アタタタタッ

『雨上がり』 アスファルトのゴツゴツ感がなんとも言えず(^o^) ビッグイベントが終わったのもつかの間、スモールイベントが続々と。 そうだった。毎日がイベントだった。 勘違いをするところだった。 先週は頭が(いつにもまして)ボーッとして、 「あ、頭の…

3連休はいいぞ アタタタッ

『きみまち阪公園』きみまち坂ではなくてきみまち阪だったとは~・・・。 3連休はいい。 とくに2日目! なんたって心に余裕がある。 そんな余裕は凡師を文化人に(^o^) はい、どーん! 書いてみました、イラストを! 石原裕次郎さんの名曲「夜霧よ~」をリス…

紅葉、耕陽(前田)、用高(具志堅) アタタタタッ!

『きみまち阪の赤ポスト』 紅葉スポットの中にポストが・・・。 膝の調子が良かったので、ブルルンとバイクでツーリング。 出発時の気温は、な、な、7度! しかし、バイク乗り&3月まで北海道に住んでいた凡師にとって このぐらいの気温は・・・、 このぐら…

一息じゃたりないな アタタタタッ

『ガタンゴトン』通勤列車をボーッと眺めながら・・・。 ビッグイベントも無事に終了。 あとは、反省をまとめたり、次年度への引き継ぎ資料を作ったり。 やったこともなければ、見たこともないイベントのチーフ。(ワォッ!) 「貴重な機会を頂いた」「上手くい…

毎日がイベントだよ アタタタタッ

『おぉ、なかなかですなぁ』海と空と夕焼けをiPhoneで。 職場のビッグイベント。 このイベントに向け、家でもせっせとDIY。(^o^) 夜中にノコギリを使ってギコギコしたり、 プリンターでウィーォウィーオしたり、 ガムテープをペリペリしたり・・・。 お陰で…

手帳、手帖、アチョー アタタタタッ

『月と息子と焼肉屋』秋の訪れを感じながら肉店のランチに並ぶ「昼焼肉親子」(^o^) 仕事柄、とっさにメモが必要な場面が多々ある。 今まで使っていた手帳型のメモ帳は、スーツの時だと大きすぎて ポッケに入らない。 「それならば!」と小さめのメモ帳を携帯…

私も一人のシャアなのだ アタタタタッ

『秋田のソールフード』ババヘラアイス。200円という値段設定もGood! バケモノのような連邦のモビルスーツ(積み重なる業務)。 現在も格闘中。 やはり地道にやるしかないか。 イエローハットの創業者である鍵山秀三郎さんも言っていた。 『成功のコツは2…

そうだ、パロスペシャルだ アタタタタッ

『雨上がりの虹』レインボー、レインボー、レイン凡!(^o^) ちょっとのんびりしてただけなのに・・・。 業務が積み重なっていくスピードの速さに、 トホホホホ。 思わず 「えぇい、連邦のモビルスーツは化け物かっ。」 と、シャアの台詞を口走るも、3倍のス…

とってもツイてる アタタタタッ

『道具』父親が愛用している庭道具。 久しぶりに喜多川泰さんの本を読みたくなった。 今回選んだのはこれ。 「上京物語」。 まだ読んでいる途中だが、さすが喜多川先生。 その内容にスッと引き込まれた。 やはり読書はいい。 昨日、膝の検査で病院に。 思い…

大盛り 一丁 アタタタタッ

『夕焼け空のパーキング』きれいな夕焼けに思わずパシャリ。 ひさしぶりに息子と「びっくりドンキー」へ。 メニューを見ていて、一番気になったのが 「びっくり! イチゴミルク」。 (凡師はイチゴ好き。アポロチョコとかも) なんと全長は25センチもあると…

ハッピーターンも愛用品 アタタタタッ

『愛用品』 書家凡師の愛用品をパシャリ。 筆ペン作家として書家デビューした凡師。 ペンネームは、現在検討中。 候補として「BONSHI」や「凡☆師」、 「凡師」の「師」を「志す」に替えて「凡志」、 さらに「凡」を「ペン」に替え、「ペン志(ペンシ)」など…

ビッグにビックリ アタタタタッ

『大草原と小さな隙間』フェンスの向こうに広がる風景をiPhoneで。 仕事帰りのコンビニは、修行の場。 仕事が終わったという安堵感。 疲れと共に感じる空腹感。 そして、珍しいものを見つけた時の高揚感。 これらの感情に流されず、 本当に必要なものだけを…

ウエスタンだよ アタタタタッ

『夕焼け小焼けで日が沈む』仕事帰りの一枚。充実した一週間の締めは素敵な夕焼けで。 仕事帰りにボーッと眺める、空一面を覆いつくす夕焼け。 思わずiPhoneを取り出してパシャリ。 何かと大忙しの・・・、いや、充実した一週間が終了。 今週は(も?)あっ…

誕生日だよ アタタタタッ

タイトル『誕生日に自分で一筆!』筆文字作家は自分で自分に文字を書く(^o^) 9月生まれが多い凡師ファミリー。 週末、荒馬さん企画の『合同お誕生会』。(^o^) ケーキは「ホールケーキ」でドーンと! でっかいホールケーキの上には、白鳥の型をしたシューク…

息子と 朝ツー アタタタタッ

『息子と早朝ツーリング』愛車マジェスティで。 休日の朝は「朝ツー(朝のツーリング)」へ。 家族がまだ寝静まっているうちに出発し、1〜2時間で帰ってくるという、ライトなスタイル。 最近、長男の『明日の朝、行く?』が増え、一緒に行くことも(^o^) ヘル…

筆文字作家 凡師誕生 アタタタタッ

タイトル『いい感じの空と雲と小道』男鹿市入道崎にて。 友人が近くに来るというので、バイクでブルルン。 この友人、 農家であり、書家でもあり、講演家でもあり、もと教員でもあり・・・と とにかく魅力的な人。 今回は、青森でセミナーと筆文字の講座。 いつ…

入道崎で アタタタタッ

写真タイトル『うーん、結構怖いな』 男鹿市入道崎にて。突然こんなナマハゲに出会ったら、泣く“大人”になってしまうかも・・・。 休日、家族みんなで男鹿市の入道崎へ。 男鹿観光はしたことがあったが、入道崎は初めて。 今回は、車とバイクの2台体制でGO…

キリッとタンポで アタタタタッ

『夏のキリタンポ』夏に食べるきりたんぽも最高(^o^) 先日、荒馬さんが作ったキリタンポ鍋。 小凡師くんと声を揃えて 「う〜ん、美味い‼︎(^o^)」 久しぶりに食べたキリタンポは、とっても懐かしい味。 やはり、秋田といえば(夏といえども)キリタンポ!(笑…

なんだか とっても アタタタタッ

『躍動するナマハゲ』男鹿市なまはげ館にて。 興奮覚めやらぬ男鹿観光から、日常生活へ。 お盆休みも終わり、通常通りのお仕事。 秋田で過ごす夏は26年ぶりだが、 この時期の暑さはこのくらいなのだろうか? 近頃、とっても涼しい秋田。 まだまだ暑い日が…

ナマのナマハゲ アタタタタッ

『手前にいるナマハゲの桶はどこ?』男鹿市観光案内所にてiPhoneでパチリ! 友人と一緒に秋田をぶらり旅。 今回はナマハゲで有名な男鹿半島。 実は凡師、生粋のナマハゲ好き。 どれぐらい好きかというと、背中に「ナマハゲジャパン」と書いてあるTシャツを着…

最北端で アタタタタッ

『4ヶ月ぶりの北海道』 仙台からフェリーに乗り、苫小牧に上陸。 一路、最北端の稚内へ。 4ヶ月ぶりの北海道は、どこか新鮮。 今までは写真を撮らなかったような場所でも、パシャリパシャリ。(^o^) 北海道を出て、あらためて魅力に気づいたような気がする…

梵天丸も かくありたいのだ アタタタタッ

『どっから来た〜?』仙台でパチリ! 会津若松でお城を楽しんだ後は、仙台にGO! 仙台といえば、これまた長男ご希望の『伊達政宗』。 凡師にとって伊達政宗といえば、もちろんこれ! 「梵天丸も、かくありたい」 NHK大河ドラマ「独眼竜伊達政宗」で、幼少期…

会津の城で アタタタタッ

『お城と夏雲』真夏の会津若松にて。 「家族でフラッとドライブ」で向かった先は、 福島県は会津若松市。 城好きの小凡師(長男)たっての希望、「会津若松城」を目指して(^o^) 会津若松城は別名「鶴ヶ城」。 何年か前の大河ドラマ「八重の桜」でも話題に。…

知らない街を アタタタタッ

『凡師を待つ、洗った靴』 大会が終わり、サッカーの練習も一休み。 日頃お世話になっているシューズも ゴシゴシと洗い、太陽の下でじっくりと乾燥。 次の練習までこちらも一休み。(^o^) 4月から始めたサッカートレーニング。 職場の健康診断でその成果が発…

天空の城で アタタタタッ

『天空の城』秋田県能代市の七夕 「天空の○○」と言えば、「ラピュタ」を思い浮かべる人が多いかもしれない。 凡師も宮崎アニメの大ファンで、ラピュタももちろんお気に入りの作品。 パズーを見ていると、トランペットが吹きたくなったり、無性に目玉焼きが食…

炭酸飲んで アタタタタッ

『アーユー大人?』仕事帰りにコンビニで。 コンビニで見つけたこの商品。 自称「大人」の凡師としては、買わないわけにはいかない。 ということで、早速試飲。 うーん、なるほど。 これが大人の味か・・・。 思ってたより、苦いなぁ。 それでも、ジュースを…

ジャズってなかなか アタタタタッ

『夜読書のすすめ』 ジャズを聞きながら家族で夜読書(^o^) 夜、家族でまったりと読書タイム。 BGMはamazonのプライムミュージックでジャズをチョイス。 BOSEから流れるジャズは、自宅をお洒落なバーに変身させる。 選んだ本は、 凡師と荒馬さんが喜多川泰さ…

大きなマグロにアタタタタッ

『撮ったどぉー』青森県竜飛岬のお土産屋さんの前で 先日、 「北海道に渡ったライダーは宗谷岬を目指すが、本州の中では竜飛岬を目指す」という 情報をキャッチ。 宗谷岬は何度も制覇しているので、さっそくバイク仲間と竜飛へGO! 竜飛岬への往復400㎞は…

お散歩カメラで アタタタタッ

『いつか秋田産フェアに行ってみたい』 お散歩カメラを持って、息子と近所をお散歩。 途中のスーパーで見つけた「のぼり」を左手で抑えながら、右手でパシャっと。(^o^) ジャイアント馬場のブロマイドと同じぐらいの大きさ、ガリガリ君(ソーダ味)を半分ほ…