読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸凡師の隙間コラム

間借り生活でコラムを発信してきた“凡師”が、いよいよ独り立ち(笑)平凡な “凡師” が綴る、ゆる~い日常

息子と イェ~イ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170403061235j:image

新年度スタート前の週末。

引っ越し荷物の整理も進み、なんとか生活できるように。(^o^)

 

片付けの合間をぬって息子と散歩。

北海道よりも暖かいので、上着は無し。

裸足にサンダルでペタペタと。

 

途中、道路に映った影をパシャッ。

息子がデカいのか、凡師が小さいのか。

ラオウのように手を挙げている方が凡師。)

 

以前は息子の事を「小凡師くん」と紹介していたが、ちょっとあわなくなってきた。

ということで、今日から「小凡師くん」あらため「小凡師さん」へ。

身長差よりも、心の大きさで勝負する人間になってほしい。(←凡師も(笑))

 

  

 f:id:RAMUHISA:20170403062501j:plain

 

今回はiPhoneではなく、RX10で白鳥をショット。

欄干の隙間から手を伸ばし、カメラを落とさないようにビクビクしながら。

 

昔、「白鳥は、見た目は優雅に見えるけど、水面下では一生懸命足をバタバタさせている。だから、お前達も頑張れ!」みたいな事を学校の先生から言われた覚えがある。

実際に白鳥を見てみても、実に優雅。足をバタバタさせているとは到底思えない安定感。本当にスゴイ。

 

 

さあ、新年度。

白鳥のようにはいかないが、体全体をバタバタさせながら汗をかきたい。

まずは、片道1時間の通勤から。(^o^)