一寸凡師の隙間コラム

間借り生活でコラムを発信してきた“凡師”が、いよいよ独り立ち(笑)平凡な “凡師” が綴る、ゆる~い日常

久々に カメラで撮ったよ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170416174140j:image

 

どこか可愛らしく、愛嬌のある顔。

 

大地を耕すトラクター。

まさに、“燃える男の赤いトラクター”。(懐かしい)

 

運転している方のテクニックも、正真正銘『プロ級』。

どうやったらあれほどまっすぐに耕せるかコツを聞いたところ、

 

「目印にへそを向けて進むだけ」

 

「な~んも、誰でもすぐ出来る~」と謙遜していたが、

 

その道のプロが発する言葉には重みがある。

 

 

 

ふと、以前たまちゃん先生(小玉宏さん)から聞いた「鍋職人」の話を思い出した。

 

「簡単そうに見えるものほど、難しいですよね」

 

この鍋職人の方。

自分が作った鍋が初めて売れるまでに、5年かかったそうな。

 

 

自分の中に「心棒」を立てて、今できることを一生懸命にコツコツと。

可愛い顔をした赤いトラクターも、そう語っているように見えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつでも利尻 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170415061846j:image

引っ越しの時に同僚から頂いた絵。

 

同僚と行ったお気に入りのカフェ「あとりえ華」。

そのカフェの窓から見える景色を描いてくれた。

 

利尻富士と夕焼けが描かれたこの絵のタイトルは

 

『あそこに僕はいた』

 

絵はもちろん、タイトルのセンスもなかなか。

秋田にいても、いつも北海道を感じることができる。

 

 

 

 

秋田の生活にも少しずつ慣れ、ナビに頼らなくても職場まで

たどり着けるようになった。(笑)

 

物珍しくて通っていたローソンにも少しだけ慣れた。(笑)

飛び交う秋田弁にもだいぶ耳が慣れてきた。(笑)

(でも、凡師はあえて北海道弁を使い、シティボーイを演じている)

新しい住まいにもだいぶ慣れた。(^o^)

(荷ほどきをしていない段ボールが多数あるのは、ご愛敬)

 

お次は、早まった出勤時間、ガソリンの減り、秋田県内のざっくりとした位置関係、ホットシェフのカツ丼が食べられないこと・・・、このあたりか。

 

今日は8時に出発、明日は7時。

秋田の地に足をつけて頑張りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺ができたぞ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170412213554j:image

 

片道1時間の「通勤の旅」(笑)。

通勤の最中は、もっぱら講演CDを聴いている。

腰塚勇人先生、たまちゃん(小玉宏)、喜多川泰先生、中村文昭さん・・・。

講師の先生が凡師の為だけに話してくれる夢のような1時間。

毎日、凡師にエネルギーを注入してくれる。(^^)

 

 

新住所で作成した名刺が今日到着。

今回もバナナの皮で作った『エコ名刺』。

点字をプラスするとともに、名刺の表面をこするとバナナの香りがする、スペシャル仕様(^^)。

 

早くこの名刺を使ってみたい(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜工作 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170409143946j:image

100均で材料を買ってきて、日曜大工ならぬ、『日曜工作』。(^o^)

 

角棒を1cm間隔に切断して・・・、(久しぶりにノコギリをギコギコ)

100均で買ってきたMDF材に、木工用ボンドでペタペタと貼って・・・、

f:id:RAMUHISA:20170409143949j:plain

これで出来上がり!

 

さて、これは何でしょう?(^o^)

 

 

 

 

正解は・・・・・・・・・、

はい、ドーン!

f:id:RAMUHISA:20170409143952j:plain

 

ハイ、『文房具を整頓するボード』(^o^)

 

これを、仕事机の引き出しにセットして、完成!

 

 

『鉛筆立て』のようなものを使うと、すぐに一杯になってしまう凡師。

 

このボードは、以前読んだ本で紹介されていた、ある企業の取り組みにヒントを得て作ったモノ。

 

前の職場でも使っていたが、余計なものは置くことができないし、不足のものがあればすぐにわかる。(今回は、引き出しのサイズが小さくなったのであらためて製作)

 

在るべき場所に在るべき物を置く。

 

今年も整理整頓に励みたい。

 

 

 

夏がきた アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170407213909j:image

秋田で見つけたマンホール。

 

 

デザインは・・・  

f:id:RAMUHISA:20170407213924j:image

『竿灯』!

今年からは、生で竿灯が見られるかな?(^o^)

 

 

 

 

スタートの1週間が終わり、フーッと一息。

右も左もわからない凡師に、丁寧に、わかりやすく、根気強く教えてくれる先輩たちに

ただただ感謝の日々。

 

「自分に出来ることを一生懸命に!」はもちろん、「(出来るかどうかわからなくても)自分がやれることはとにかくチャレンジ!」を続けていきたい。

 

 

新しいスタートにあたり、凡師の頭の中にあったのは次の3つ。

 

①起こることすべてを楽しむと心に決める!

②いい人にしか出会わない!

③チャレンジの結果、得られるものは成功でも失敗でもなく、経験!

 

 

毎日2時間の通勤時間も、過去の講演録を聞きながら、新たな学びを深めたり、懐かしんだり・・・。

通勤時間も楽しんでいる。(^o^)

 

 

今日の秋田は19℃まであがる見込み。

3月まで住んでいたところで考えると、思わず「あれ、もう夏?」(^o^)

 

 

今日は久しぶりの休みなので、カメラを持ってお出かけでもしたい。

夏(としか思えない気温の)の秋田が、凡師を呼んでいる(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事帰りに 1枚 アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170405212324j:image

    

仕事帰りの1枚。

 

のどかな田園風景に広がる空と雲、夕焼け。

 

秋田にも、いい景色がたくさんある。

 

さて、元気をたくさんもらったところで、

明日も頑張ろうっと。(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:RAMUHISA:20170405212337j:imagef:id:RAMUHISA:20170405212353j:image

息子と イェ~イ アタタタタッ

f:id:RAMUHISA:20170403061235j:image

新年度スタート前の週末。

引っ越し荷物の整理も進み、なんとか生活できるように。(^o^)

 

片付けの合間をぬって息子と散歩。

北海道よりも暖かいので、上着は無し。

裸足にサンダルでペタペタと。

 

途中、道路に映った影をパシャッ。

息子がデカいのか、凡師が小さいのか。

ラオウのように手を挙げている方が凡師。)

 

以前は息子の事を「小凡師くん」と紹介していたが、ちょっとあわなくなってきた。

ということで、今日から「小凡師くん」あらため「小凡師さん」へ。

身長差よりも、心の大きさで勝負する人間になってほしい。(←凡師も(笑))

 

  

 f:id:RAMUHISA:20170403062501j:plain

 

今回はiPhoneではなく、RX10で白鳥をショット。

欄干の隙間から手を伸ばし、カメラを落とさないようにビクビクしながら。

 

昔、「白鳥は、見た目は優雅に見えるけど、水面下では一生懸命足をバタバタさせている。だから、お前達も頑張れ!」みたいな事を学校の先生から言われた覚えがある。

実際に白鳥を見てみても、実に優雅。足をバタバタさせているとは到底思えない安定感。本当にスゴイ。

 

 

さあ、新年度。

白鳥のようにはいかないが、体全体をバタバタさせながら汗をかきたい。

まずは、片道1時間の通勤から。(^o^)